鹿児島高等学校

一日一日青春をつむいで100周年
  • FaceBook
  • YouTube
menu

令和4年度 第64回体育祭

 9月8日(木)に1・2年生、10日(土)に3年生の第64回体育祭が澄んだ青空のもと開催されました。8日は、赤組が1071点、白組が889点と大差を付けて、3年生へと引き継がれました。10日は、三弧会会長の古川美津季さん(3年普通科 吉野東中出身)の開会宣言を皮切りに、和太鼓演奏が披露されました。曲目は「そら」。力強い演奏に、見る人全てが魅了されました。挨拶の中で、須田校長先生は、「8日に行われた1・2年生の体育祭の思いを引き継ぎながら、3年生最後の体育祭を素晴らしいものにしてほしい。」と述べました。
 最初の種目は、フォークダンス。『パートナー』の歌に合わせてかわいらしいオリジナルダンスを披露してくれました。
 出身中別リレーでは、城西中学校が単独中としては7年ぶりの優勝。8日の時点で、200点近くの差をつけ赤組がリードしていましたが、白組も負けじと怒濤の追い上げをみせました。しかし惜しくも1539対1423の僅差で赤組が勝利を収め、竹山昂輝さん(3年普通科 伊敷中出身)の閉会宣言で幕を下ろしました。

お問い合わせ / プライバシーポリシー / いじめ防止基本方針 /
証明書発行について / 学校評価 / 教職員募集について